脱毛の基礎知識

海外でのムダ毛の考え方「世界のムダ毛処理事情」

日本では、顔の脱毛だけではなく全身のムダ毛はない方がいいとされてるよね。
むしろ、"ムダ毛がないのが当たり前"ってくらいのレベル。

どんなにかわいくて綺麗な人でもムダ毛処理がしっかりされていないと、
それだけで幻滅しちゃうよね。


確かに、ムダ毛の量とか濃さって個人差があるから、しっかりムダ毛の処理をしていても
「あ、この人ムダ毛の処理全然ちゃんとしてないじゃん・・・。」って思われてしまう部分もあるけどね。










女性の体型でも、太っている方がモテる国、痩せている方がモテる国があるよね。

この前私が見た「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」というTV番組では、
和製ビヨンセでお馴染みの渡辺直美さんと隅田Dで、ニューヨークにて"ふくよかな女性VS痩せている女性"で
どちらがモテるかを街頭調査してたの。

そしたら、ふくよかな女性の渡辺直美さんが勝利。
ニューヨークではぽっちゃり女性が人気だったよ!










ってことで、このページではムダ毛について世界の女性はどうしているのか、
またその国のムダ毛の考え方について調べてみたよー!


●アメリカ
脱毛先進国と言えばこちらの国、アメリカ。
アメリカで脱毛ブームの火付け役となったのが、1915年のファッション誌で、
これをキッカケにアメリカでは脱毛をするのはマナーと考えられています。

脱毛が当たり前となっているのは、アンダーヘアの脱毛は最も重要とされるほどで、
ビキニラインだけではなく全範囲の脱毛まで行うのがマナーなんだそうです。
これは日本との大きな違いと言えそう。

アメリカ人の男性から見ると、「日本人の女性は腕やワキの脱毛はかなり神経質なのに、
アンダーヘアだけはボサボサなのが衝撃的すぎて信じられない・・・」と言うほど(* ̄□ ̄*;
他の部分のムダ毛は許せても、アソコの毛だけはまぢで無理!って話すアメリカ人ばかり。


女性だけではなく、男性までもアンダーヘアの脱毛、トリミング、お手入れをするのは常識なんだって。
サウナなど公然の場でも、アンダーヘアの処理をしていない男性は、衛生的に不潔だなあの人・・・と思われるよ。

また、アメリカの「SEX and the CITY」の中で、VIOの脱毛を受けるシーンがあったよね。
このドラマによって、日本でもVIO脱毛が話題を呼んだよね。


中でもアメリカではワックス脱毛が盛んで、日本のスパでマッサージがあるのが当然のように、
アメリカでは美容院でもワックス脱毛のメニューがあるよ。

日本では、ムダ毛の処理はオシャレの一貫的な考え方だけど、アメリカではオシャレというレベルではなく
"エチケット&マナー"になっているんだね。

アメリカ人男性と付き合いたいなら、VIO脱毛は最低限やっておかないとドン引きされちゃうから注意だよ。w(`・ω・´)


●ヨーロッパ
ヨーロッパの国々では、もともとムダ毛を処理する習慣が定着していなかったものの、
最近ではワキやVIO脱毛をする人が増えてきたよ。
ワキ脱毛をする女性の割合としては、だいたい半々くらいなんだって。

国によっても多少差はあるけど、フランス人男性では
「ムダ毛はない方が好きだけど、それほど気にならない」といった感じ。

ビキニラインの脱毛には結構感心が強いみたいだけど、逆に腕やワキなどその他の部分のムダ毛に関しては
あまり感心がないみたいだよ。


特に、スペインやポルトガル、ブラジル、ルーマニアなどのラテン系の人たちからすると、
アメリカの考え方のように「アンダーヘアの脱毛をしないのが不思議すぎる、意味がわからない」と答えるほどです。
ラテン系の女性は、露出の多い服を着ることが多いため、VIOのお手入れも日課になっているのかも知れないね。

Tバック発祥のブラジルから命名された、ブラジリアンワックスがあるように、VIOゾーンのお手入れは当たり前なのかも。


もちろん、ヨーロッパでもモデルさんやタレント、美容業の女性、露出の多いドレスを着るときなどは、
どの部分のムダ毛も脱毛しているそうですよ。
日本人の腕や脚にムダ毛がなく、しっかりと脱毛している点についてはヨーロッパ圏の男性は好感触らしいです。

こちらの国の方々はそもそも毛が黒くないので、ムダ毛があってもそれほど目立つことがないから
気にならないのかな、と思うよ。

逆に、見慣れていない日本人のような黒い毛が、VIOに無造作に生えているのは清潔さゼロに思われてしまうのは、
仕方ないかなーって思います。


●中東・イスラム圏
中東やイスラム圏では、男女問わずムダ毛の処理をしているよ。
それはオシャレ・美容、エチケットのためではなくて、宗教上の理由からです。

イスラム教では、預言者の教えに「割礼すること、陰毛を剃ること、爪を切ること、ワキ毛を抜くこと、口髭をそろえること」
というものがあり、見た目の問題で脱毛をしているわけではないんだよ。

このため、14歳頃からアンダーヘアの処理を始めるそう。
ムダ毛を処理することで、"身体を清める"こととされるんだって。

14歳からアンダーヘアの処理だなんて、日本では考えられないよね(* ̄□ ̄*;





●中国
中国では、ムダ毛の処理をしている人があんまりいないよ。
夏にはかなり目立つ、ワキ毛さえも放置で、自然のままにしている人ばかりなんだって。

最近では、時代の流れと共に中国でも割と都会の方ではワキなどのムダ毛の処理は
一般的になってきているみたいだけどね。
























<<前の記事「脱毛の歴史を知る」へ
                    >>次の記事「顔の産毛、みんなはどうやって処理してる?」へ


●関連記事
毛の仕組み、役割って何?&ムダ毛が濃くなる原因!
ムダ毛を家庭で自己処理するデメリット!家庭用脱毛器VS脱毛サロン
サロンでの顔脱毛の種類・方法!





>>『最新版』顔脱毛おすすめランキングはこちら


脱毛の基礎知識

 

★顔脱毛サロン★徹底解説

 

ブライダル脱毛

 

顔脱毛が出来るエステサロン

 

地域別人気脱毛サロン一覧